Author: daikoukaizidai | Date: 2014年10月30日 | No Comments »

空気清浄機の掃除をしました。説明書を読むと1月に1回は掃除してくださいと書いていて、それはさすがに邪魔くさいので私は2ヶ月に1回のペースで掃除をしています。工場の煙が家の中に入ってくるわけでもなく、自動車の排気ガスが入ってくるわけでもなく、タバコを吸っているわけでもないので機械の中のフィルターを見てもほとんど汚れていません。

以前は加湿機を使っていたこともありましたけれども、窓の結露がすごいことになっていたり湿気でPCが壊れてしまったことがあるので今は加湿器を使わないようにしています。ようするに空気清浄機だけ使っています。

ちなみに空気清浄機や加湿器を買ったのは、みんなが買っていたのが最大の理由です。何年か前に空気清浄機ブームみたいな時期があったと思いますが「どうして空気清浄機を持ってないの?」みたいな感じで周囲から言われ、持っているのが普通なのかなと思って仕方なく買ってしまいました。

空気が綺麗になるのだから結果的に買って良かったと思いますが、掃除するときだけは大変です。掃除機でホコリを吸い取るだけでなく水洗い(クエン酸洗い)をしないといけない部品もあるので結構手がかかります。そんなわけで今欲しい家電製品があるとすれば、私は空気清浄機を掃除する機械を売って欲しいですね。

Author: daikoukaizidai | Date: | No Comments »

私は今の秋の季節になると、必ず作る料理があります。その料理は、柚のちらし寿司です。
そのお寿司を作るというのは、やっぱり柚が美味しい今の季節が最高に美味しいと思っているのです。
その作り方としては、私の地元で採れたゆずを使って、お酢を作ります。そのお酢がなんとも言えない、素晴らしい風味をもっているので、これだけで美味しいお寿司を作る事ができます。
またそのお寿司の上には、柚の皮をカットしたものを、少し散らしています。
すると、その柚のなんとも言えない、柑橘系の爽やかな香りが、そのお寿司を食べる時に、感じることができます。
また私がそのお寿司を作るときには、一緒に柚のすまし汁も作ることにしています。そのすまし汁の中にも、柚の香りを楽しむように、柚をスったものを入れることにしているのです。
毎年の事ですが、この季節になって、そのちらし寿司を作ることをとても楽しみにして、それを作ることによって、季節感を感じることにしています。

Author: daikoukaizidai | Date: | No Comments »

高校生の娘が居るのですが、受験生と言う事で毎日かなりピリピリしながら
毎日過ごしていたのです。

指定校推薦で大学を受験するので、一般入試よりも受験は早く先日その受験が
ついにやって来ました。
その前日の事なのですが、仲の良い娘の友人何人かが我が家にやって来て、受験
頑張ってねと言う事で手作りのお菓子を持ってきてくれたのです。

感激した娘は翌日入試に挑んだのですが、見事合格を果たしたので私もホッと一安心
しました。

すると今度はお菓子を持ってきてくれた友人の一人が受験を迎えると言う事で、
早速今度は娘がお菓子を作って友人を応援する事になったのです。

お菓子作りなんて久しぶりだなと思いながら娘と一緒に作り始めたのですが、
レシピ通りにしても上手く焼けないものもあり、かなり四苦八苦しながら何とか
クッキーとマフィンを焼き上げました。

大学からは親元を離れてしまうので、こうやって娘と一緒にキッチンに立てるのも
あと少しかなと思ったら急に寂しくなってしまいました。

私のほうが子離れ出来ず困っています。

Author: daikoukaizidai | Date: | No Comments »

毎日の食事の用意は大変です。料理を作ること自体は好きで全く苦にはならないのですが、何を作ろうかと込んだ手を考える行為がどうも苦手なのです。翌朝すぐに動けるようにと、寝る前に次の日の献立を考えてから眠るのですが、時々何を作っていいのか分からなくなってしまう事もあります。やはり毎日の事だと行き詰ってしまう事もあるようです。

冷蔵庫の中を見ながら考える事もありませが、食材があまりない時は悲惨です。ますます何を作ったらよいのかが分からなくなってしまいます。

そんな時に主人が助けてくれるのが嬉しいです。黙って食材のチェックをし、私には思いつかない主人オリジナルの料理を作ってくれるのです。いつもマンネリしていた私の料理によい刺激にもなるし、いつも作る側なのでもてなしてもらえるという事はあまり体験した事がありません。だから主人がご飯を作ってくれるのは特別に嬉しく感じます。

食事の支度だけではなくいつも私が行き詰っている時には素早くそれを察知し助けてくれる主人には感謝しています。

Author: daikoukaizidai | Date: | No Comments »

ノートパソコンの調子が悪いのか変な反応をします。クリックしてもいないのに、勝手にアクセスしてしまったり、おかしいなと思っています。パソコンといえばもうかれこれ20年程の付き合いですが、デスクトップを5回ほど、ノートパソコンを3回ほど買い換えています。

インターネットがこれだけ普及してきたら、持っていないではちょっと困ります。買い物をするのにも商品の下調べをするのにもあれば便利です。今のパソコンは、パソコンの最終進化形かと言うとそうではないでしょう。

今後どうなるか、便利になり色んな事が出来るようになるのでしょうか。このキーボードとマウスで世界へ発信する事が出来る、世界が近くなる、そのような感じです。もう5年、10年でどんな形で何処まで通信出来るか非常に面白いですね。

もう少し安ければ、尚ありがたいのですけれども。パソコンに詳しい人もいっぱいいるでしょう。これは何かのアニメのような電脳社会になってもキーボード入力は必要なんでしょうか。

Author: daikoukaizidai | Date: | No Comments »

私はいつかマンション暮らしをしたいと思っています。それは、自宅で一緒に過ごしている子供たちは、いつかは離れて行くので、現在住んでいるところでは、広すぎてしまうからです。
そしてその広すぎるということは、その自宅の管理について、大変と思うのです。
そのことから、年をとったら、マンション暮しをするほうが、快適で安全に暮らす事ができると思っています。
そしてそのマンションで暮らしたいと思った時、どんなところが良いのかチラシを見て検討することにしました。すると、そのマンションの中に、犬と一緒に暮らす事ができるというところがあったのです。
私は現在、犬と一緒に暮らしているので、マンションでも一緒に暮らす事ができたら、嬉しいと思ったのです。
そのため、マンション選びとしては、犬と一緒に暮らす事ができるマンションを選択しようと考えています。
私の母もマンション暮らしをすることになりますが、そのときの希望としても犬と一緒を希望しています。

Author: daikoukaizidai | Date: | No Comments »

主人がスマホでちまちまとゲームをしている横で、毎日欠かさず同じゲームして何が楽しいんだろうと冷めた視線を送っていました。
ところが最近、農場を経営するというゲームにハマってしまった私。
課金などはしていませんが、暇さえあればゲームを機動して、農場のメンテナンスに勤しんでおります。
もう少しで船着き場の整備ができそうなのでワクワクしているところです。
しかし、あまりにも隙間時間や寝る前ギリギリまでメンテナンスに費やしていたので、これではいかんとしばらくゲームをしない日を過ごしました。
するとスマホの新着お知らせ画面に「動物たちがさみしがっています」との文字が!
なんと可哀想なことをしてしまったんだ、農場の経営者として失格だと、すぐに機動し様子を見にいきました。
思うつぼですね。
動物の動きや、農作物が収穫されていく姿が、いちいち可愛いんです。
戦闘系のゲームをしている主人には、全く理解してもらえませんでしたが。
今日も、せっせと素敵な農場を目指したいと思います。

Author: daikoukaizidai | Date: | No Comments »

平日夜間が仕事である、というわけで、休日の夜間はおうち生活パラダイスのはずだが、テレビの内容により幸福度が左右されるのです。

結構NHKの連ドラが好きなので、やってほしいんだけど何故か平日再放送が多いのです。
平日夜にニーズがあるのでしょうか。ないだけならまだしも、台風情報オールナイトだったりすると、何となく物悲しいです。
民法はショッピングオンリーだったりします。夜型人間が皆買い物人間でもないと思うんですけど。

というか、特に夜間枠を埋めなくてはいけないわけでもないと思うんですけど。でも気象情報はNHKは放送しないといけないらしいです。

こういう時はDVDを借りてくるのが1番ですが、最近ネットのせいかあんまりレンタルショップを見ませんね。
皆さん映像もユーチューブやニコニコでOKということなのかな。

ブログを書きながら何ですが、画面が大して大きくないうえ、どうもネットはまったりしかねるのですよねえ。

年がばれそうですね。こういうブログを書く暇に、レンタル店を探すと時間が有効活用できそうですが、休日にまで「有効活用」という単語を使いたくないですねえ。

Author: daikoukaizidai | Date: | No Comments »

小学生が塾に通っていました。塾にもいろいろあります。独自のカリキュラムと教材で中学受験せずとも、塾に通っています。そのような塾もありますが、小学校4年生くらいから有名私学の中学受験を行っている塾があります。中学受験の塾は先生に教えてもらって尚且つ家庭学習と言うことになります。

家庭学習が基本で予習、復習をしなくてはなりません。親御さんも、良いとされている学校に入れるために大変です。算数は問題を解いていって判ります。難しいのです。

国語はしっかり文意を読み取って行かないといけませんので簡単には無理です。おまけに推薦図書、そんなのゆっくり読んでいる時間はありませんでした。これで速読しなければならない、と言うことが要求されるのではないでしょうか。

いずれにしましても合格すれば嬉しいし、中学受験が駄目でも公立の中学の授業だと、ほとんど小学校でやっている事になり中学生活は英語と社会など覚える授業をすればいいので、非常に楽です。頑張って下さい。

Author: daikoukaizidai | Date: 2014年10月29日 | No Comments »

私の父は現在89歳。1人暮らしをしています。とても元気なのですが、炊事が苦手なのです。
近くに住む私が「同居してもいいよ」と誘うのですが、「達者なうちは1人で暮らすほうが自由でいい」と言い、今の状態を続けたいようです。
そういうわけで、私と妹が交代で父に食事を届けます。毎日ではありませんが、できるだけ行くようにしています。父はおすしが大好きなので、巻きずし、あなごずし、いなりずし、ばってら、ちらしずしなどをスーパーで買って持っていくことが多いです。それとともに季節の野菜を使って作ったお料理を持っていきます。
夏だったら、なすの煮浸しとかピーマンのしょうゆ炒めなど、今の季節ならかぼちゃやさといもの煮物、さつまいもの甘露煮、ほうれん草のおひたしなど、そして寒くなったらふろふき大根や白菜のクリーム煮など、簡単なものばかりですが、手作りがいいかと思っています。
父はそれらのお料理を見ると、「お母さんがよく作ってくれたものばかりだなあ」としみじみと言います。やはり1人暮らしは寂しいことが多いのだと思いました。